スタイルは年齢で変化する

テレビや雑誌で常にダイエット特集が組まれているのを見てもわかるように、多くの女性たちは自分のスタイルを気にしています。

多くの女性は20歳前後が最もスタイルが良い時期だと言われています。10代の成長期に無理なダイエットをすると、胸が育たなかったり、スタイルが崩れてしまうことがあります。
不思議なことに、女性には何か特別なことをしなくても、ウエストがくびれてメリハリのあるスタイルになる時期があるのです。もちろん個人差はありますが、もしその時に無理なダイエットをしたり、成長に必要な女性ホルモンなどが減少していたりするとマイナスの影響があるようです。成長期には、できるだけ必要な栄養をしっかり取ることが必要なようです。

歳を重ねれば誰もが痛感するように、年齢と共にスタイルが崩れてきます。若い時のように何もしなくてもスタイルを維持できる時期を過ぎてしまうからです。ウエスト周りや腰回りに脂肪がつきだしてしまい、なかなかとることが出来なくなってきます。これは体質的なこともありますが、基礎代謝率が下がってきているのに、摂取カロリーが変わらないことが大きな原因ではないかと言われています。

体の中の変化は自分では気づきにくいものです。毎日体重を測ったり、体脂肪率を測っている女性も少ないと思います。ですから気づいたときには手遅れになっていることが多いのです。ダイエット関連の商品はたくさん出ています。ですが、まずは食生活の見直しと適度な運動を心掛けましょう。その上でダイエット商品をプラスすることで効果が期待出来るのではないかと思います。ダイエット商品だけに頼っても効果は大きく期待できません。生活の基本から見直して、健康的にスタイルを保つようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です